Spotify

何を今更な話しですが、一月ほど前にSpotifyを契約しました。これまではオーディオオタクのサガで、音質重視の観点からハイレゾダウンロードサービスを利用してきました。確かにハイレゾソースは相応の音質を提供してくれます。しかし通常は、気に入った音楽を見つけてダウンロード購入するわけで、事前に気に入る音楽を見つけるプロセスが必要になります。ダウンロードはこの点が弱い。試聴はできても聞き流すことができないから、どうしても新しい発見が限定されてしまいます。昔はラジオがその役目の一部を担っていたのですが、最近は聴く時間の制約や、地方ならではの局数の少なさからライフスタイルにマッチしていません。

そこで配信サービスに目をつけたわけです。調べたところ、最近は音楽配信サービスも幾多あるようです。AWAとSpotifyをお試し登録し利用してきました。サービスに大きな違いは感じていませんが、アプリの出来が良いのでしばらくSpotifyを使ってみようと考えているところです。
SpotifyはPCからUSB DACにつないで再生しています。ただ、一々PCを操作して選曲するのも面倒なので、手元のiPadにもアプリを入れてリモート操作しています。これがすこぶる便利です。

Spotifyもスローガンに掲げているように「音楽発見」に素晴らしい効果があります。これまで聴くのを躊躇していたアーティストも気軽に聴けます。いや、聴き流せると言った方がよいでしょう。この点が非常に重要です。料金を気にせずにいろいろ試聴出来る。その中にお気に入りの音楽を発見できるわけです。確実に音楽体験が拡大しています。

さて、良い音楽を聴くだけなら配信サービスだけで充分なのですが、比べると音質の違いは明確です。最近の配信は256kbps~320kbpsとかなり高音質化していますが、CDと比べてもダイナミックレンジの低さや空間表現といった点で物足りなさを感じます。やはり気に入った曲は改めて手に入れる方が良いと感じます。

今日は、小田和正、Ed Sheeran 等を聴きました。どれも聴いていて飽きない良い曲ばかりでした。

この記事へのコメント

愛娘2
2019年06月04日 20:59
castle on the hill.

この記事へのトラックバック