MUSIC BIRD

我が家で受信できるFM放送は民放1局とNHKのみです。オマケにテレビのアンテナを共用しているので、電波強度が低く結構ストレスがあります。また、アンテナ建てても受信できる局数は限られているので、正直見切りをつけました。
その代替として、純粋に音楽を楽しむなら前回書いたSpotifyなどの配信サービスが間違いありません。一方で、いわゆるラジオ的な楽しみが無いのが大きな欠点だと感じます。パーソナリティのお喋りや情報など、音楽配信サービスにはないものです。
FMでないラジオ・サービスの一つとして注目しているのがMUSIC BIRDです。かなり以前からラジオ等でコマーシャルを耳にしていましたが、あまり興味がわきませんでした。日々の生活に追われていたこともありますが、あまりラジオを重視していなかったことも大きな理由と自己分析しています。
もう一つ、最近になって知ったことは、オーディオ絡みの番組が結構あるということです。高音質、高品質であることは当然ですが、オーディオ専用チャネル(124ch)が設けられ、高音質を活かしたかなり挑戦的な内容が組まれています。まだ実際に聴いたことがないので程度モノはわかりませんが、マニアの端くれとして興味を持たざるを得ません。

一方で導入を躊躇している理由の一つは、専用チューナーが必要ということです。3種類ほどラインナップされていますので、どれを選ぶか迷うところです。「音にこだわるならハイエンド選んどけ。」となりそうですが、20万円はそこそこの出費です。音の違いはもちろんのこと、使い勝手など下調べが必要なようです。
それと、スタンダードパックで2,000円/月の料金も見方によっては負担に感じます。リアルタイムでどれほど聴く時間が取れるか、録音でうまく時間を調整してカバーできるかなど検討しておかないと過大な出費になりかねないです。

まあ、もう少し悩んで決めたいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック